· 矯正治療,インビザライン
矯正医療、新興が価格破壊 歯並び治療費3分の1:日本経済新聞より
矯正医療、新興が価格破壊 歯並び治療費3分の1:日本経済新聞より

日本経済新聞にこんな記事が掲載されてました。

歯列や視力の矯正、新興が価格破壊 新技術で参入:日本経済新聞 2020/8/16

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62693160V10C20A8EA5000/

 

マーケットが広がってチャンスと考えるか、競合他社、大企業やベンチャーによる新規参入と捉えて価格破壊、パイの奪い合いが起きると考えるか。

 

矯正の世界の事は分からないのコメントする立場にありませんが、個人的には、意識が高くなればなるほど患者さんが増える傾向あると感じています。

 

たった30万の矯正治療って大丈夫なのか?アメリカでは学生が自分で3Dプリンターで矯正装置作って、歯並び治してYouTubeにアップしてる時代。

 

たまたま歯並びがキレいになって何の問題もない方もいるかもしれません。

 

ただうまくいかなくて噛めなくなる方も間違いなくいるでしょう。

 

そもそも30万で矯正治療を済ませたい方は、当院には来ないでしょうし、うまくいかなかった矯正治療のリカバリーは補綴で出来るので、いずれにせよ歯に対する関心、意識が一般的に高まる点は大歓迎と考えています。

 

歓迎と言い切るのはちょっと無責任な言い方かもしれませんが、どんな治療方法を選ぶかは自己責任とも言えますね。

 

当院では、詳細な資料集めと診査から入ります。

 

口の中の写真、顔貌写真、歯茎、歯周病の検査、噛み合わせの検査、レントゲン写真をまずはじめにおとりします。

 

特に重要視しているのは、顎位の診断です。上下の顎の位置が正しく位置づけられていないと、歯を綺麗に並べても噛めるようにならないからです。

 

こうした診査や診断を元に、矯正治療のゴールを設定します。

 

矯正治療を専門にしている矯正専門医ですら、顎位の診査を正確に行えるドクターはなかなかいない、難しいのです。

 

歯を並べるだけではない。

 

矯正治療は、非常に奥の深い学問、治療なのです。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。